アルバムえほん

Albumehon Official Site

 

楽しいアルバムの作り方

みなさん、アルバム作り楽しんでますかーー!整理しなくちゃ…と思うとなかなか億劫なアルバムも、上手にできたり喜んでもらった時の達成感って、なかなかナイですよね~。そこで最初の「めんどぉー☆」な気分をヒョイッと越えられるものは何か…考えました。

それは「ん?アルバムって案外カンタンで楽しいじゃん♪」と思ってもらえること。

それって、もしかしたらアルバムえほんのスタッフ達が、ちょこちょこサンプル作りをしてる時に見つけたヒントだったり、安く仕上げるアイデアだったり、アクセントに使ったイラスト素材をお分けする事ではないだろうか……だって現に仕事と言えど、結構みんな楽しんで作ってるではないか……うーん、これはきっと、お客様の役に立つに違いない…(^o^)/

そんな思い込みで始まった「楽しいアルバムの作り方講座」です。どうぞ皆様お付き合いくださいませ(-_-)ペコリ。

楽しいアルバムの作り方

イラスト素材無料ダウンロード

  • 素材

    テーマ素材

    ハートやさくらなど。テーマに合った素材でデコレーションできます。

  • 素材

    マガジンアルバム素材

    野球・サッカー・ラグビー・テニスがモチーフの素材です。

 

STAFF ブログ

アルバムえほんでは定期的にアルバムワークショップを開催しています。ゆっくりくつろげるカフェでお茶をのみながら、楽しくおしゃべりしながら、日頃撮りためた写真を整理しませんか?メールマガジンやフェイスブック、ツイッターにて、開催日をお知らせしていますので、ぜひお越しください!またスタッフが作ったアルバムや、アイデアをブログにまとめていますので、ぜひアルバム作りの参考にしてください。

【ワークショップ in アフタヌーンティー・スリー】3/25 10:30~13:00

2012/02/24投稿者:Miwa

こんにちは、ワークショップを広めたい、企画の江上です!
今日はとーっても素敵な空間でのワークショップのお知らせです。

開催場所は籠原駅前にある「アフタヌーンティー・スリー」。

「アフタヌーンティー・スリー」は
「子育てにやさしく安心で便利な駅ビル」をテーマにしたビル「イーサイト籠原」に
2011年3月20オープンしたAfternoon Teaブランドの新業態なのです。

カフェエリアを中心に、ベビーキッズ向けの雑貨など
親子のライフスタイルにマッチした商品を販売されています。

お子様が遊べるプレイスペースがあり 

と思ったら、雑貨売場を挟んでとっても落ち着ける大人向けのスペースがあり

中央には子育てママにオススメの雑貨が素敵に贅沢な空間に並べられてます。

大人向けスペースでお茶をしていると、お子様が遊んでいる声も気にならず
むしろ心地よく癒してくれるような空間になっています♪
お客様にはサラリーマンや学生の方も多いのだとか。

個人的な趣味で、カフェめぐりが好きな私ですが
初めて見学させていただいた時、この素敵な空間に一目惚れ。
ここでワークショップをやらせていただきたい
ここへいらっしゃるお客様に「アルバムえほん」を紹介したい
そう強く思いました。

そして、今回ご縁があり、
弊社の想いに賛同していただいた「アフタヌーンティー・スリー」にて、
ワークショップをやらせていただくことになりました!!

今回は、「選べるジャケットアルバム」を作成します。
写真を持ち寄って、中身を一緒に作りましょう!
表紙を当日お渡しすることもできますので、詳しくはコチラ

 
日時:3月25日(日)10:30~13:00
場所:アフタヌーンティー・スリー 
イーサイト籠原2階 http://www.afternoon-tea.net/3/
募集:10名(先着順)
参加費:2340円(税込、ランチ付き)
当日の持ち物:プリントした写真20~30枚、はさみ

下記の応募フォーム、もしくはアフタヌーンティ・スリー店頭にてお申し込みください。
http://www.ehonn.jp/event

 なお、「アフタヌーンティー・スリー」では
アルバムブック、10ツキ10カものがたりも販売いただいておりますので、
お立ち寄りいただいた際は、ぜひご覧くださいね。

ワークショップへのご参加、お待ちしております(*´∇`*)

ワークショップ開催報告ーーっ!

2012/02/23投稿者:Miwa

2月22日(水)に「街カフェ大倉山ミエル」さんにて
ワークショップを開催しました!

地元アーティストさんの作品も販売していたり、
壁には子どもが描いた絵があったりと、温もりのある素敵なカフェです♪
初めての開催ということで今回は2名のご参加でしたが、
楽しく、あっという間に終了の時間となりました。

お二人共、1歳になったばかり&もうすぐ1歳になるお子様と一緒にご参加♪
やっぱり子どもは素直でかわいいなぁ。

「1年間全然アルバムを作れなかったんです」とのことで
生まれたときの写真から最近の写真まで、まずはプリント写真を選ぶところからスタートです!

昨日仕事で参加したセミナーで
「一枚の写真を見ただけで色んな思い出がよみがえってくる。何時間でも話せる」
という話が印象的だったのですが、本当にその通り。
ワークショップでも、一枚の写真から色んな話が飛び交います。

写真を選んで貼るだけでも結構時間がかかるもの。
後半はこちらが用意したパンチやはさみ、
無料で配布しているテンプレートを使って飾り付けです。

社内でもサンプルをよく作成しますが、
みなさんのアルバム作りから学ぶこともとても多く、
デコレーションの仕方や、レイアウト…参考になります!!

「ずーっと作らなきゃって思ってたから、肩の荷が降りた感じです」
「またアルバムを作りたい!」と嬉しいお言葉、たっくさんいただきました。
4月から仕事復帰される方もいて、「その前にできて良かった」とも。

アルバムを作りたいけど、作れない…
そんなママが本当に多いということを、ワークショップを開催するといつも感じます。
でもアルバムや写真を残すことは絶対に大切だから。
これからも、そんなママのきっかけになるようなワークショップを開催したいと思っています。

「うちのカフェでも開催できますか?」などの問い合わせももちろんOKですので!
お気軽にご連絡くださいね。

大変ご好評いただいたので、
3月も街カフェ大倉山ミエルさんで開催することが決定しました!
詳細は近日お知らせします。

ワークショップ終了後のランチもとっても美味しくいただきました!
ごちそうさまでした♪

【ワークショップ】2/22(水)10:00~12:00 

2012/02/15投稿者:Miwa

またまたワークショップ開催が決定♪
今回の開催はおしゃれな街カフェ大倉山ミエルさん。

カフェ営業のほかにも、大倉山はちみつやはちみつ加工製品や
店内の一角にあるボックスで、地域の方々が作ったハンドメイド雑貨を販売したり
様々なテーマで毎日のようにセミナーも開催している
と~ってもアクティブなカフェなんです。

今回は「選べる表紙のジャケットアルバム」を作成。
アルバムの中身を当日皆さんで作成し、表紙は講座後に作成いただけます。

定価1600円のアルバムに、ドリンクもついて、
当日はアルバムに貼るイラスト素材やマスキングテープ、パンチが使いたい放題!
ぜ~んぶあわせて2000円と破格なこちらの講座ですが
定員8名と少人数での開催となります。参加希望の方は急ぎご応募ください

日時:2月22日(水)10:00~12:00
場所:街カフェ 大倉山ミエル ※東急東横線大倉山駅から徒歩3分。
募集:8名(先着順)
参加費:2000円(税込、ドリンク付き)
当日の持ち物:プリントした写真20~30枚、はさみ

参加をご希望の方は、21日(火)12:00までに下記電話へお願いします。
皆様ふるってご参加ください^^

★参加申込 街カフェ大倉山ミエル TEL:045-717-6778

【ワークショップ】 2/29 10:00~12:00 ★定員締め切りました

2012/02/15投稿者:Miwa


前回も大変ご好評いただいた【アルバムワークショップ】イベントが
このたび、熊谷市のNPO法人子育てネットくまがやさんのご協力で開催されます☆

■2/29(水)10:00~12:00■
埼玉県熊谷市 市民活動支援センター内
講座内容:オリジナル表紙のアルバム
参加費:1200円 ※ドリンク付

※ 参加費には、通常1,600 円のアルバム代が含まれます(オリジナル表紙の作成付)また、中ページに使うアクセント用イラストや型抜きパンチなどは、当日ご用意してお待ちしています。
★そのほか、イベントの詳細はこちら

まだ若干名の余裕がございますので、
参加をご希望の方は2月17日までに事務局までご連絡ください。
皆様にお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしておりますっ

★2/16追記:
定員15名に達しましたため、申込を締め切りとさせていただきました。ありがとうございます

「かわいいんだけどねぇ」子育てのプロが絶賛する理由

2012/02/01投稿者:Miwa

今日はアルバムワークショップの打ち合わせで、熊谷市のNPO法人子育てネットくまがや「くまっぺカフェ」に行ってきました。ワークショップとはまた別に、弊社商品の説明をしていたところ、保育園の園長先生されていた代表理事の方が「かわいいんだけどねぇ」を絶賛。多分その後のワークショップの話は耳に入っていなかったのではないかと思うくらい、ずっと手に取られてました。

先生「これはね、写真撮られてるのはパパだと思うんですよ」
……はい、おっしゃるとおりです。現実は、泣き叫んだり食べ物を散らかしまくってる世話で、その余裕ありませんでした。
先生「そうでしょ。今も昔も変わらず、この時期が一番大変なのよね。だからね私、パパの育児参加入門にちょうどいいと思ったの」
……???
先生「なんだかんだママにしか出来ないことが多い中、こんな写真を撮ることはパパにしか出来ないし、これは立派な子育て参加だと思うの。だってとってもいい写真。こんなシーンを残してあげられるのって、いいわよねぇ」

なんだか嬉しくて泣きたくなってきた。やはり現実に、0才1才児やその親と向き合っている生の声は、ひと味もふた味も違う。一気に当時にスーパーバックして、こちらも話しまくった。
実は「写真なんか撮ってないで手伝ってくれよ…」という心境だったこと。
実は「このぶつけようのない苛立ちを、いつか証拠として残してやる…」という心境だったこと。
実は「いいけど、こんな写真だれも撮れないでしょ」と何度も言われたこと。

あーうれし。そこを拾って光を当ててくれた代表理事の先生、深いなぁ〜♪ なんだかご褒美のような日でした。そんなアルバムまめえほん「かわいいんだけどねぇ」のおはなしはこちら。皆様ひとつよろしくお願いします/