アルバムえほん

Albumehon Official Site

命のはじまり

2013/12/25投稿者: Miwa

先日子どもの小学校で「いのちのはじまり」をテーマに授業がありました。「お腹にいたときの様子」をおうちの人にインタビューしてくるという宿題つきでした。その後、授業やインタビューをした子ども達の感想が届き、感性豊かに響いてるんだなぁ…と思ったので一部ご紹介します。

★「お腹を叩いた数だけ蹴り返してきた」という話を聞いてビックリした。
★お母さんが「嬉しかった」といっぱい言ってくれた。お父さんやお兄ちゃんが楽しみに待っていたのがわかって嬉しかった。
★卵子が見えてビックリした。今度はママと実験してみたい。
★精子が2匹入ったらどんな感じなんだろう。
★3億の中の一匹が僕だから、違う一匹だったら僕じゃなかったんだな。
★あまり辛くなかったと聞いて、生まれる前から良い子だったんだと思った。
★お父さんとお母さんがとても大事にしてくれていたことを知って、とても嬉しかった。
★競争に負けてたらパパとママに会えなかったな。勝って良かったな。
★自分が3億の中で生き抜いた1人だと知り、今でも信じられない。
★身体の中でサバイバルレースをしてるなんて、すごいなぁと思った。
★お母さん、優しいなと思いました。

資料:七沢希望の丘初等学校

アルバムえほんの感想で「反抗期になったら、読ませます」とか「20才になったらプレゼントします」というアンケートをいただきます。このお便りを読んで、こんな授業があったときにもぜひ見せてほしいな、と思いました。(実際は私、すっかり忘れてつまんない話しかしませんでしたけど…)

誕生の絵本を作っていると、当然ながら親のメッセージが一方通行なのですが、10年近くたつとちゃんと立派なリターンがあるんだなぁ…。ちょっとその時間に、感慨深いモノがあります。

コメントを投稿

Spam Protection by WP-SpamFree

*