株式会社アルバムえほん

Albumehon Official Site

ホーム > 社長ブログ 

社長ブログ

(株)アルバムえほん 代表取締役社長
1958年1月生まれ/長崎県大島出身

シーレックスパーソナル事業部、ありがとうございました。

2013/06/21投稿者:ohayo-ko

2013年6月、製本に使用する機械たちの引越しがすみ、約10ヶ月間にわたる工場引継ぎがすべて終了、絵本作成の行程がアルバムえほん厚木工房で行われることになりました。アルバムえほんが誕生した当初より10年以上支え続けてくれた、シーレックス(株)パーソナル事業部の皆様、本当にありがとうございました。

まだ「アルバムえほん」が企画段階の頃、希望的な見込み数字のもと「いい商品だ」という理由だけで、流通可能な価格にまでおとし頑張っていただきました。その後も風間部長を筆頭に、たくさんのアイデアで実現可能なシステムに作り上げてくれました。

そして内製化が決定し、自分達の手を離れることになった後も、アルバムえほんでの作成に不備がでないようご尽力を賜りました。心よりお礼申し上げます。引き継いだ機械と技術を今後も見守っていただこうと、新しい厚木工房に「第1号工場」という形で写真を飾らせていただきました。

アルバムえほん厚木工房の様子です。現在スタッフ10名でお客様からのお問合せ窓口をはじめ、お仕立て券の入力・組版・製本までを行っています。

お客様の作品に直接携わることで、これまでよりダイレクトにお客様を感じております。この状況を更なる商品開発、サービスの向上に生かしていきたいと思っております。改めまして今後ともアルバムえほんをよろしくお願い申し上げます。

コメントを投稿

「ハガキ・手書きのすすめ」はじめました。

2012/06/06投稿者:yokoo

「ハガキ・手書きのすすめ」はじめました。&新商品出しました。封筒に切手の絵を活かした絵を描く「絵封筒」と「ハガキ道(坂田未道信著・PHP研究所発行)に書いてありました<ハガキを書いたら売り上げが伸びる>」をヒントに、新商品「切手のお便りハガキ」を作りました。

両方から得たものは、ハガキで切手を貼る宛名面が楽しくなるということ、あいさつ・つき合いの質を高めるということです。それならばと思い、実用品的に考え「切手のお便りハガキ」を作りました。

私もどしどし書くつもりです。老化防止のひとつに1日1000文字書くというすすめがあります。電子メールは連絡・伝達・急ぎに、自分の気持ちを送るときにこの「切手のお便りハガキ」を使いたいと思います。


ハガキ道の本です。奥深いです。


私が商談に言った先に書いたハガキです。

コメントを投稿

いつまでも意欲をもとう。

2011/09/04投稿者:yokoo

最近我が家の一員になった、メス猫くりくりちゃん。

サムエル・ウルマンの詩 「青春」より

ときには、20歳の青年よりも60歳の人に青春がある。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時はじめて老いる。

自己向上の意欲の薄くなった人は、どうしても老衰を早める・・・らしい。
みなさん、気をつけよう。

コメントを投稿

さあ、やるべ!

2011/08/11投稿者:yokoo

弱音は、はかない。
やれなかった。できなかった。じゃないんだなぁ。
やらなかった だけななんだなぁ。
夢にむかって、さあ、やるべ!!

コメントを投稿

今日の一言「努力は必ず報われる。いや報われるまで努力だ。」

2011/07/12投稿者:yokoo

「努力は必ず報われる。いや報われるまで努力だ」
FrancFrancを展開するバルス社 高島郁夫社長著「遊ばない社員はいらない」より
ダイヤモンド社発行
いいなぁ。最高の言葉だ。報われるまで努力。報われないのは努力が足らないのだ。
そのとおりだと思う。

コメントを投稿