アルバムえほん

Albumehon Official Site

手づくりPower

2011/11/09投稿者: Miwa

アルバムえほんでは定期的に「売上をどうやって上げるか」それぞれの立場で考えて発表します。先月、出荷担当スタッフが「アルバムえほん直販のお客様に商品の使い方を商品同梱できたら…と思って作ってみました」とパワポで頑張って作ったA4チラシが上がってきました。それをデザイン部隊を通さずにスタッフ同士で詰めたチラシがこちら↓

この手づくりのチラシ、どう思いますか?
私はデザイナーが作らなくてよかったなと思いました。それはデザイナーだといかにもチラシに上がってしまうから。多分私が商品に同梱されてきたチラシを見たとき、いかにもチラシだったら読まずに捨てます。このチラシはカフェとかに置いてある手づくりチラシみたいに、なんとなく読んでしまう気がしました。

お店の販促物と一緒だなと思いました。私たちの提供する販促物を使わず、お店の方が手書きPOPなどで展示してるところの方が、絶対的に販売力が違う。もう見やすさとかを越えた手づくりPowerがちゃんと宿ってる感じ。お客様はそういったPowerを無意識に感じて、見たり手にしたりするものじゃないかな…と改めて感じました。

そう思った時、メーカーとして販促物を提供するだけでなく、お店の方に最後のPowerを注入してもらえる販促物を考えられたら理想的だなと感じました。例えば、お店の名前が入った「○○○○通信」みたいなものを用意して、原稿は大方うちの方で用意してあげる、メイン部分はお店のHOTな情報を提供してもらう。「自分達で最初から最後まで作るのは大変だけど、ある程度ひな形や原稿ができあがっていたら作ってみたいね」という店舗さんがいらっしゃったら、一緒に作り上げていきませんか?ぜひお声掛けください!

コメントを投稿

Spam Protection by WP-SpamFree

*